toggle
マネジメントの「しくみ」と「人間力」の向上に特化したコンサルティング会社

達成できるゴールを描く8つの秘訣

セミナー/ワークショップ

達成できるゴールを描く8つの秘訣(面談道より)

弊社サービスの一つ「5つのリーダー道」の一部をご紹介しました。
日時:日時2016年2月21日(日)  10:00~12:30
会場:渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習センター 学習室2
【内容】
多様な人と関わりながら、様々な事を達成しなければならない仕事の場合、部下には自分の目標をはっきり理解し、自ら進んでゴールに向かってくれるように、また、必要な協力関係を築いて、チャレンジできるように指導したいものです。
メンバーが日々忙しく毎日を過ごしながらも、組織の目標に向い、成果をだしてもらうためには、そのゴールの設定の仕方に秘訣があります。人は意識的に取り扱える事柄は非常に限られています。
一方、 呼吸、歩く、キーボードを打つなど、多くの事を意識しないで行っています。常に1つの「目標」の事ばかりを考えて暮らせない状況の中、うまく「目標」を達成するためには、自然と目標に向えるゴール設定をすることが有効です。
今回は、コラボプランの「面談道」でお伝えしている「成果を出すための目標設定の方法」から以下のポイントをお伝えしました。1つは、ゴールの描き方です。忙しい日々の中で、無理なく目標を達成するために「意識」と「無意識」(意識していない状態)の特徴を理解し、自然にゴールに近づく描き方を学びます。もう1つは、人によって個性のある「思考の枠組」です。例えば、検討する時に大枠から決める人もいれば、詳細から決める人もいます。一言で「目標やゴールを描く」といっても、そのやり方は人によって千差万別です。効果的にゴールを描くアプローチ方法を学びます。本ワークショップでは、ご自分の目指す目標をテーマに、ご自身のゴールを描き体験していただきます。ゴールの実現に必要な能力や人・物・金・情報などの資源を見つけ出し、実際にゴールを具体化します。
【募集対象】
・部下の目標設定をしているリーダー
・組織の目標を作っている方
【期待効果】
・成果を出すための目標設定の方法がわかる。
・ゴールに到達するために必要な資源(人・もの・金・情報など)とステップがわかる。