toggle
リーダーの人間力アップに特化したコンサルティング会社

意識と行動のアンケート

意識と行動のアンケート

アンケートの狙い

チームの成果を生みだす「質」について、上司(リーダー)と部下の意識と行動に関するギャップを把握し、部下の育成やマネジメントの改善への取組につなげます。
アンケートで測る内容は、部下をレベルアップするために欠かせない 「リーダーの人間力」、具体的には、次の3種類の質に関する項目です。
・チームの成長力:意欲、知識
・リーダーの育成力:会議力、面談力、同行力/OJT力、対話力、日常力
・マネジメント力: 計画力、実行力、評価力、改善力、人事評価

概要

【内容】
上司と部下に対して、チームの成果を生みだす「質」に対する意識と行動に関して、裏腹の質問に回答してもらいます(約80項目)
【対象】
上司(リーダー)とその部下
【実施時期】
リーダー変革の実施前および実施後(約半年~1年後)

質問の具体例

【質問】

・上司に対して→部下の活動がレベルアップする目標を与えているか?

・部下に対して→自分の活動をどうレベルアップするべきかわかっているか?

【結果】9割弱の上司が「レベルアップする目標を与えている」と回答しているのに対し、「レベルアップの方法がわかっている」部下は3割程度です。大きなギャップがあることがわかります。

アンケートの活用方法

・一般的に、優秀なチームは上司(リーダー)と部下のギャップが目立ちません。部下とのギャップを埋めることが、リーダーの最初の課題になります。
・リーダーが改善すべき方向性が明確になるので、変化に対しての納得感が得られ、成果が容易に出ます。
・定期的に(半年毎など)同じアンケートを実施することで、改善の進捗状況を検証できます。

効果事例

A社の営業マンの、リーダー変革プログラムの実施前と半年後を比較すると、「意識と行動」に対する質の変化は、次のように表せます。

このように、質の変化を定量的に測ることができます。

意識と行動のアンケート