toggle
マネジメントの「しくみ」と「人間力」の向上に特化したコンサルティング会社
2015-04-10

『「暗黙知」の共有化が売る力を伸ばす ―日本ロシュのSSTプロジェクト』

出版社:プレジデント社

著者:山本 藤光

日本ロシュという外資系製薬会社において実施された、営業力強化のための「SST(Super Skill Transfer)プロジェクト」の具体的内容と成果を紹介ています。
SSTプロジェクトは、優れた「暗黙知」を持つMR(医薬情報担当者)24名の「名人芸移植プロジェクト」ともいうべき、営業変革プロジェクト。
著者は同社の社員であり、個人が持つスキルやノウハウといった「暗黙知」を、組織の「知」に変える方法論を論じている。ちなみに本書の題名にある「暗黙知」とは、「世界観や信念、熟練、勘といった個人的・主観的な体験に根ざす『知』のこと」。

「暗黙知」の共有化が売る力を伸ばす

関連記事